チェ・ジウ「今も昔も変わらない?今の私は20代の私に勝つことができない」

写真拡大 (全2枚)

女優チェ・ジウがロンドンで自由な感性を持った女性に変身した。

ファッション雑誌「InStyle」は、2017年1月号のカバーストーリーの主人公になったチェ・ジウのグラビアを公開した。ドラマ「キャリアを引く女」を終え、ロンドンのショーディッチで撮影したグラビアだ。

チェ・ジウがグラビアで前髪のウェーブヘアを試みたことは、今回が初めてだ。彼女だけの愛らしい自由な感情の表現で特別なグラビアを作り出した。

チェ・ジウは最初、ドラマ「キャリアを引く女」からオファーが来た時チャ・グムジュ役が新しくて惹かれたという。「実は弁護士や医師のような専門職役を進んで引き受ける方ではありませんでした。ところが、チャ・グムジュは最初から弁護士ではありませんでした。一人の女性の成長ストーリーと見ました。また、少しコミカルなキャラクターで言うべきことはちゃんと言う積極的な彼女が好きでした」と話した。

チェ・ジウはここ3年間tvN「花よりおじいさん」ギリシャ編などのバラエティ番組はもちろん、ドラマ「2度目の二十歳」、映画「ハッピーログイン」、そしてMBCドラマ「キャリアを引く女」に出演し、休まず活動してきた。色々とイメージチェンジを繰り返し、女優として底力を見せた。

インタビューでチェ・ジウは、ドラマの主人公を提案されていることに感謝しながらも、今は深く悩むべき時だと淡々と語った。「外見は20代の時と比べられないじゃないですか。今も昔も同じチェ・ジウですが、当時のチェ・ジウに今の私が勝つことはできません。これから演技についても、人生についてもどんな心の持ち方がよいか真剣に悩むべきだと思います」と話した。