チリで開催されている『COPA UC 2016』に参戦しているU-16日本代表は16日、U-16ペルー代表と対戦し、4-1で勝利した。

 1分1敗と勝利なしで3戦目を迎えた日本だが、この日は前半から快調に得点を重ねた。JFAによると、前半11分に右サイドのパス交換からDF菅原由勢がゴールネットを揺らして先制に成功すると、同15分にはFW中村敬斗のゴールで加点。2-0で後半を迎えると、6分にMF平川怜、23分にはDF瀬古歩夢が加点。25分にPKで1点を返されたが、グループリーグ最終戦で快勝を飾った。

 グループ順位はU-17ウニベルシダ・カトリカと同勝ち点となったため、大会規定により抽選を行ったが、日本は3位となった。17日の順位決定戦では、ホスト国のU-16チリ代表と対戦することに決まった。

[先発]

GK:谷晃生

DF:瀬古歩夢、菅原由勢、小林友希、東俊希

MF:平川怜、福岡慎平(58分→桂陸人)、喜田陽(48分→松井蓮之)、井川空

FW:山田寛人、中村敬斗(55分→椿直起)

[控え]

GK:大内一生

DF:山口和樹

MF:原尊、上月壮一郎