米国地質調査所(USGS)によると、日本時間12月17日19:51頃、パプアニューギニア付近を震源とするM8.0の地震が発生しました。【12月17日20:10現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:パプアニューギニア付近(南緯4.4度 東経153.5度)
近隣都市からの方角・距離:
パプアニューギニア・ココポの東 146.4 km
パプアニューギニア・アラワの北西 293.8 km
パプアニューギニア・カピエングの南東 372.4 km
パプアニューギニア・キンベの東北東 399.6 km
パプアニューギニア・アロタウの北北東 732.0 km

発生日時(日本時間):12月17日19:51頃
震源の深さ:73.4km
地震の規模:M8.0

■基礎データ
パプアニューギニア独立国
人口:7619321人
首都:ポートモレスビー
在留邦人数:170名(外務省発表)

※ライブドアニュース配信記事・写真の無断転載を禁じます。