幸せな出会いを呼びよせるために、今すぐ「やめるべきこと」

写真拡大



「どこかにいい人、いないかなぁ…」そんな言葉が口癖になっていませんか?できることなら、世界に1人だけいる、自分にぴったりの相手と出会い、結ばれたいと思うもの。とはいえ、「これだ!」という出会いに恵まれることってなかなかありませんよね。そこで、幸せな出会いを呼びよせるために、今すぐにやめるべきことを4つご紹介します。

■1.浮気や不倫

「彼こそが運命の相手だと信じて疑わず、気づいたら4年も不倫相手をやっていました。思い切って別れる決意をし、半年後に出会ったのが今隣にいる最愛の夫です!」(30代/広告)

浮気や不倫など、自分が2番手になっているときでも、その障害ゆえか「私にはこの人しかいない!」と思いがち。彼があなたに優しく、愛していると言ってくれるのは、彼女や奥さんがいる心のゆとりからくるものです。浮気や不倫をしている男性は、その程度の男性です。素敵な出会いを呼びこむためには、今ある浮気相手・不倫相手の状態を脱さなくてはいけません。自分のレベルをあげて、出会う男性のレベルを上げましょう。

■2.仕事に追われる日々

「充実感があり、認めてもらえる仕事に逃げて、恋愛を怠っていました。残業で毎日終電帰りは当たり前。休みの日も自主的に出勤していました。身体を壊してからは仕事のペースを考え、プライベートも楽しむようにしたら、同僚だった人に結婚前提で交際を申し込まれました。来月入籍します!」(20代/広告)

恋愛と違い、やればやっただけ成果を認めてもらえる仕事は、報われやすくついのめり込んでしまいますよね。とはいえ、毎日終電帰りの残業続きだと、お肌も髪もボロボロに。恋愛で満たされない穴を仕事で埋めようとしても、根本的なところは解決しません。仕事が好きなのはいいことですが、身体を壊すくらいに頑張るのは考えどころ。仕事がなくなったときに自分には何が残るのかを考え、プライベートと両方の充実を目指しましょう。

■3.神頼み

「彼氏がほしくてたまらず、パワースポットに出向いたり、パワーストーンをいくつも購入したりしていました。これさえ持っていれば幸せになれるはず!と思い続けて3年間何もなかったので、思い切ってパワーストーンを捨てることに。その後、ダイエットしたり、自分磨きをしたりして半月後に今の彼と出会いました。おかげさまでラブラブです。(笑)」(20代/IT)

縁結びのお守りや占いは、気休めにはなりますが現実を変えるものではありません。お金や時間をかけて神頼みをし続けるよりも、メイクやファッションなどをして自分を磨いたり、趣味に勤しんだり、自分自身を磨くようにしましょう。自分の頭で考えず、他力本願である人には幸せな未来は待っていません。本当に幸せな出会いを呼びこむためには、「人任せ」をやめましょう。

■4.なんでも「YES」と答えること

「断ることができない性格のせいで、仕事の量は増え、DV気質の男性と付き合ったり、同性から馬鹿にされたりすることも多々ありました。嫌なことは嫌って言おうと決意したら、世界が変わりました!今ではびっくりするくらいに優しい彼と出会い、大事にされています」(20代/IT)

自分の人生を人にゆだね、選択もせずにいる人は幸せからどんどん遠ざかっていきます。自分軸ではなく他人軸で生きるため、相手の言いなりになりやすいのです。嫌なものは嫌ときちんと言えるようにならないと、どんどん自分の本当の気持ちを見失っていきます。自分を持っている女性は男性からも愛されるもの。自分をきちんと表現しないと、自分自身にピッタリ合う人を見つけることはできないのです。愛される女性になりたいなら、まず自分で自分を愛してあげましょう。

■おわりに

幸せな出会いを呼びこむためには、必要ではないものを知り、捨てて行くことが大切です。今の環境を変えたいなら、まずは自分を変えること。余計なものを手放して幸せになりましょう!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)