またも人気俳優の熱愛発覚…韓国芸能界は「年の差恋愛」ブーム!?

写真拡大 (全3枚)

俳優キム・ジュヒョク(44)と女優イ・ユヨン(27)の熱愛が発覚し、17歳の年の差を誇る芸能界代表カップルが注目されている。

13日、キム・ジュヒョクの所属事務所であるNAMOO ACTORSは「キム・ジュヒョクとイ・ユヨンが映画界の先輩・後輩の仲から最近恋人に発展しました。本人に確認した結果、交際を始めて2ヶ月ほどになり、きれいな恋を始め、続けています」と公式発表した。

イ・ユヨンの所属事務所であるプンギョンエンターテインメント側も「イ・ユヨンとキム・ジュヒョクは、映画『あなた自身とあなたのこと』の撮影で知り合い、その後映画界の良い先輩・後輩として過ごして、最近恋人の仲に発展した」と伝えた。

二人は熱愛とともに17歳の年の差でも話題になったが、年齢に関係なくお似合いのカップルだという声が多数だ。二人のように17歳の年の差にもかかわらず、心温まる恋愛を続けているカップルがまさにマ・ドンソク(45)&イェ・ジョンファ(28)、シン・ハギュン(42)&キム・ゴウン(25)だ。

マ・ドンソクとタレント兼フィットネストレーナーのイェ・ジョンファは、先月18日に熱愛を認めた。その後イェ・ジョンファは12月5日にtvN「芸能人材所」に出演し、マ・ドンソクと交際3ヶ月でマ・ドンソクのラブリーな点が魅力であり、二人とも体を動かすのが好きで一緒に運動をしながら親しくなったと明らかにした。

シン・ハギュンとキム・ゴウンは今年8月、2ヶ月前から交際していることを明らかにした。二人は数年前から映画界の先輩・後輩として親交を深め、スキンスキューバ同好会の活動により本格的な恋愛関係に発展した。

また、歌手ミナ(44)とボーイズグループSoRealのリュ・フィリップ(27)も17歳の年の差の“姉さん女房カップル”として、昨年8月に熱愛を認めている。