アニメ「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」の第11話『Site 11 大いなる目的のためよ』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)Project OC9/Chiyo st.inc.

写真拡大

TOKYO MXで放送中のアニメ「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」の第11話『Site 11 大いなる目的のためよ』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第11話では、サライたちがCODEの完全解読を終え、黒幕の正体が浮かび上がる。そして、ブルゥムーンに現れた稜歌は「全部、話すわ…」と彼らに告げ…/(C)Project OC9/Chiyo st.inc.

本作は、人気クリエーター・志倉千代丸が手掛ける9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く超常科学ライトノベルをアニメ化。高校2年生の我聞悠太(CV.梶裕貴)は、オカルト関係の記事をまとめたブログ「キリキリバサラ」を運営。そんな彼のブログをきっかけに風変わりなマニア9人が集まり、彼らの周囲で不思議な現象が起こり始める。

【第11話『Site 11 大いなる目的のためよ』】

MMG・武蔵野メディカルグループ、成沢財閥が築き上げた巨大医療グループ。CODEの完全解読を終えたサライたちの前に浮かび上がってきた黒幕の正体。ブルゥムーンに現れた稜歌は「全部、話すわ…」と彼らに告げる…。

なお第11話は、TOKYO MXでは12月17日(土)深夜0時より放送となっている。