女子にはバレバレ! 自称・非リア充に納得してしまう男性の特徴7つ!

写真拡大

現実の生活が充実していることを指す用語「リア充」。多くの場合、恋人がいる人のことを示す言葉として、ネット上だけでなく一般的にも使われるようになりました。それに反する存在を示す言葉として「非リア充」というものもあるようで……。今回はそんな「非リア充」だと聞いて、納得してしまう男性の特徴を社会人女性のみなさんにあげてもらいまいした。

■ネガティブ

・「根暗でマイナス思考の内気な男性」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ネガティブ。ネガティブな男はリア充じゃなさそうなので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「なんとなく暗いオーラが見える人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

あまりにネガティブな人とは一緒にいると、こちらまでが暗くなってしまいそうだと倦厭する人も少なくありませんよね。またあまりに暗い雰囲気を放っている人を見ると、楽しいことやいいことがないのだろうな……と思ってしまいます。

■コミュニケーションが苦手

・「根暗で人とのコミュニケーションを避ける」(29歳/生保・損保/営業職)
・「人付き合いが苦手で、飲み会とかには参加しない人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「人とのコミュニケーションが苦手な人。人と遊びに行くことがなさそうだから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

コミュニケーションを苦手とする人は、人と交わる機会も少なそうで、盛り上がることも苦手そうということで、非リア充でも無理はないと感じてしまうよう。人とのかかわりを避けることで、リア充になるきっかけも逃しているように思えるのだそう。

■人と目が合わせられない

・「話していて目が合わない人。接していて不安になる」(29歳/学校・教育関連/技術職)
・「目を合わせて会話してくれない人。コミュニケーションが苦手そうだから納得してしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「女性と目を合わせられないほどシャイで、恋愛経験皆無だろうなと思うような人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

さたにそんな中でも、人と目を合わすことができない男性は特に非リア充でも仕方がないと思ってしまうのだそう。確かに目が合わない相手とコミュニケーションを取るのは難しいですし、なかなか深くかかわろうとはできませんよね。

■だらしない

・「外見に清潔感がない。だらしない」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「身だしなみがだらしないとか、そういった人は充実してなさそう」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「オシャレなどに興味がない。充実している人は、身だしなみにも気を使っていると思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

心の充実は身だしなみにも現れてくると考える人も少なくないよう。清潔感に欠けたり、だらしのない人にはなかなか人は集まってきませんし、彼女のために……などといってオシャレに気を使う必要がないのだろうなと思ってしまいます。

■インドア

・「休日は寝てばかりいる内向的な人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「趣味が全くなく、ずっと休日寝ている人」(33歳/その他/事務系専門職)
・「あまり外出するのが好きでなく、自宅にこもりっぱなしの人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

休日を家でゴロゴロして過ごしたり、ネットやゲームばかりして外に出ない人は非リア充と言われても納得するという意見も多数見られました。外出しないことには、いい出会いどころか、出会いの機会すらもなかなかありませんよね。

■オタクっぱい

・「アニメオタクとか。現実を受け入れられなさそうだから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)
・「アニメやゲーム好き。引きこもっていて対人関係がうまくいかない人が多いそうなので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「マニアックな趣味の持ち主だと納得してしまう。でも、本人が楽しいならそれでいいのかも」(25歳/食品・飲料/専門職)

もちろん中にはリア充な人はたくさんいるのですが、どうしてもオタクには非リア充のイメージが強いよう。二次元の世界に夢中になっていて、現実の女の子を恋愛対象として見られなさそう、うまくコミュニケーションが取れなさそうだと思うようです。

■仕事が趣味

・「毎日・毎晩遅くまで働いて、休日もほとんどない生活を送っている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「平日は仕事と家の往復のみ、休日も疲れきって外出する気力もない」(34歳/金融・証券/営業職)
・「仕事が趣味の人。『休みの日は何をしたらいいんですか?』と聞いてきた男の部下がいて、非リア充だと感じたから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

仕事ばかりをしている、仕事が趣味のような男性も非リア充でも納得するという意見も多々見られました。ある意味では充実しているのかもしれませんが、忙しすぎて一般的にいう「恋人がいる」という意味でのリア充にはなれなさそうとのことです。

■まとめ

たとえ恋人がいなくても仕事や私生活が充実しているので「リア充」だという人も多くいるので、一概に他人がリア充かどうかを判断するのは難しいですよね。ですが、他人から見て「充実してなさそう……」と感じさせる要素というものはあるよう。リアルを充実させて、誰から見ても「リア充」と感じさせるような雰囲気を出したいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数117件(22〜34歳の働く女性)