知らねぇよ! 男性が既読スルーしたくなるLINE・6パターン

写真拡大

彼氏や友達との連絡ツールとして、LINEを使っている人は多いのではないでしょうか。でもLINEには必ず「既読スルー」という問題がつきまといます。そこで今回は男性のみなさんに「既読スルーしたくなる女子からのLINE」について、詳しく教えてもらいました!

■長文は読むのがめんどう!

・「かなりの長文、読むのがめんどうだから」(26歳/その他/その他)

・「とても長い文章のLINEが届いたときは、返信するのがめんどうなので既読スルーしたくなります」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

LINEは短文のやり取りが簡単にできるのが大きなメリット。だからこそ、ダラダラと長い文章は敬遠されるようです。あまりにも長文だと、読む気が失せるので放置されてしまいそうですね。

■絵文字やスタンプだけだとわからない!

・「絵文字ばかりで中身のないもの」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「意味のわからないスタンプが送られたとき」(29歳/自動車関連/技術職)

かわいい絵文字やスタンプなどは、LINEの文面を華やかにしてくれますよね。でも使い方をまちがえると、既読スルーされる可能性が高くなるよう。スタンプだけで感情を表すのは、避けたほうがよさそうですね。

■「何してる?」はウザい!

・「何してるとかいちいち聞いてくるもの。ひとりの時間を大事にしたいからウザい」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「『何してるのー?』というひと言LINEが日々続く。少し好意的であることがわかるが返事に困ってしまうから」(30歳/医療・福祉/専門職)

彼氏や気になる人に送りがちなのが「いま何してるの?」などの様子うかがいLINE。でも男性はウザかったり、返事に困ったりするようです。男性としては、軽い束縛を受けているような気持ちになるのかも?

■「今日は○○を食べたよ」とか興味ないから!

・「自分の状況報告。どうでもいい」(39歳/その他/その他)

・「興味ないのにその日食ったものとか教えてくる」(38歳/電機/技術職)

「今日は××に行って○○を食べたよ」など、自分のその日の行動をLINEする女子は多いと思いますが、男性からはNGの声が。「どうでもいい」「興味ない」など、日常報告はとても冷たい目で見られているようですね。

■連投されるとスルー確定

・「こっちの都合を考えず一方的にバンバン送ってくる」(30歳/ソフトウェア/営業職)

・「やたらと連続でLINEを送ってくる場合、うっとうしいのでスルーする」(39歳/食品・飲料/その他)

相手から返事がないと、つい催促のつもりでメッセージやスタンプを連投しがち。でも受け取るほうはその度に通知が来るので、うっとうしいと思ってスルー、という悪循環に。メッセージなどを連投するのは危険なようですね。

■禁断の質問!

・「仕事と私どっちが大事?」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「私と仕事どっちが大事。どっちも大切! 聞いてしまうところがダメ」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

男性が一番嫌う禁断の質問「仕事と私、どっちが大事?」は、既読スルーされる可能性がとても高いよう。彼氏が仕事ばかり優先しているとつい責めたくなりますが、この質問だけはしないほうがよさそうですね。

<まとめ>

長文や意味のわからないスタンプ、連投など「返信がめんどうな内容のLINE」は、既読スルーする男性が多いようです。どう返事していいかわからなかったり、うっとうしく感じたりするということが主な理由でした。男性にLINEを送るときは、文章はできるだけ短くしてシンプルな内容にしたほうが、すぐに返事がもらえそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月02日〜2016年12月03日
調査人数:383人(22〜39歳の社会人男性)