彼氏に火をつけたいときにする言動・6つ

写真拡大

彼氏とイマイチ盛り上がれないときは、こんな方法でその気にさせるといい? 社会人女性に「恋人をその気にさせたいときにする言動」を教えてもらいました。これから何かとイベントごとが増えるとき期。いいムードづくりで2人の思い出をたくさん作りましょう!

■上目遣いでじーっと見つめる

・「相手をじーっと見つめる。相手が照れたら、いい雰囲気になるなと感じるから。付き合っている相手ならば誰でもじーっと見つめられたらドキッとすると思う」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「上目遣い&首傾げるかな……(笑)。あとはよいしょする」(34歳/建設・土木/技術職)

上目遣いで彼氏をじーっと見つめれば、自然とハグやキスの催促ができそうですよね。静かな場所で2人きりになったら、試してみてほしい方法です。

■言葉少なにボディタッチするのが一番効く

・「言動というよりは、言葉少なにボディタッチが一番いいと思う」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『酔っぱらっちゃった……』って言いながらしなだれかかる」(31歳/情報・IT/その他)

目で訴えても気付いてくれない鈍感な彼氏には、ボディタッチでわかりやすく気持ちを伝えるのが一番。これならさすがに気づいてもらえそう?

■ストレートにおねだりしてみる

・「ストレートに言う」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「正直に言うのが一番効果があります」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

目で押してもタッチで押しても通用しない、手ごわい彼氏にはストレートにおねだりする方法も。言葉にしないとわかってもらえないこともありますよね。

■駄々をこねてみる

・「帰りたくないとだだをこねてみる」(25歳/商社・卸/営業職)

・「自分からスキンシップする、じーっと相手を見つめる。もう少し一緒にいたいと言う」(28歳/食品・飲料/その他)

かわいらしくアプローチするなら、駄々をこねるのもいいですよね。普段あまりわがままを言わない女性ほど効果的かもしれません。

■将来の話をしたら、自然といいムードに

・「将来の話をする。お互い将来一緒になる楽しみを話す」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「将来の話を具体的にする。好意を持ってることを表現する。相手の将来像を聞くこと」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

2人で一緒に飲みに行くなら、将来の話を持ち掛けるのもアリ? 夢を持つと幸せな気持ちになるため、自然といいムードになれそうですよね。

■女の武器を出し尽くす!

・「女の武器といえるすべてを出し尽くす」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「薄着になって、肌を露出して誘う」(32歳/その他/販売職・サービス系)

普段自分からあまりアプローチを仕掛けないなら、思い切って「女の武器」を使ってみては? 普段やらない女性ほど威力抜群かもしれませんね。

これから街がイベントごと一色になり、ラブラブなカップルが増えてくる季節。自分たちも負けじとラブラブっぷりを周囲に見せつけていきたいですよね。ぜひ「いい思い出」を作るなら、彼氏をその気にさせる上記の方法を試してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件。25歳〜34歳の社会人女性)