ソ・ジュニョン「本の通りにする」初放送を前に降板説…放送スケジュールは未定

写真拡大 (全2枚)

俳優ソ・ジュニョンが「本の通りにする」の初放送を前に降板説に巻き込まれた。

ソ・ジュニョンは来年1月5日初放送予定のEBS「本の通りにする」に出演する予定だった。「本の通りにする」は、本を題材にした本格的な新感覚の知識検証プロジェクト。

「本の通りにする」でソ・ジュニョンは、宇野隆史が執筆した「トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる」で撮影を行った。自ら料理をしたり、大学を訪れフードトラックを運営した。日本で“商売の神”宇野隆史に会ったりもした。

関連内容と写真は「本の通りにする」公式SNSにも掲載された。しかし、現在は削除された状態だ。そのため降板説まで出ている。

これと関連し、「本の通りにする」の関係者はTVレポートに「制作に関連し、具体的に話すのは難しい」としながらも、「放送スケジュールも来年1月の編成だが、変動する可能性がある。そしてパイロット番組で準備しているため、制作進行状況によっても変動する可能性がある」と明かした。