BIGBANG、新曲「FXXK IT」がニューヨーク・タイムズの“今週注目すべき曲”に選定

写真拡大

BIGBANGの新曲「FXXK IT」に、ニューヨーク・タイムズが注目した。

16日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズはBIGBANGの3rdフルアルバム「MADE THE FULL ALBUM」のタイトル曲の1つである「FXXK IT」を「今週注目すべき曲」に選んだ。

ニューヨーク・タイムズは「BIGBANGが彼らの空白期を準備している」というヘッドラインとともに「BIGBANGのT.O.Pの軍入隊を控えて、昨年発売した『MADE』を完成させる新しい3つの曲で戻ってきた」と、カムバックを知らせた。

さらに「その中で最高である『FXXK IT』はスローテンポの曲で、D-LITEのパワフルなボーカルやT.O.Pのラップが際立っており、その全てが個性を生かしたミュージックビデオに描かれている」と評価した。

ニューヨーク・タイムズでは、毎週金曜日ポップ評論家らが選ぶ「今週注目すべき新しい曲とミュージックビデオ」を発表している。

今回のニューヨーク・タイムズの選定を前に、BIGBANGの「MADE THE FULL ALBUM」は、アップルミュージックで毎週世界の音楽を対象に新しい人気曲を紹介する「Best of the Week」にも選ばれた。