関係の悪化が伝えられるカニエ・ウェストとキム・カーダシアン (c)Imagecollect.

写真拡大

ラッパーのカニエ・ウェストが、周囲の人々から猛批判を受けていると伝えられた。

コンサートでの過激な発言が続いていたカニエは、深刻な睡眠不足と疲労のため、ツアーの残りの公演をすべてキャンセル。救急車で病院に搬送されていたが、関係者は「ピープル」誌にハロウィンの時期からカニエの様子がおかしくなったと語った。「カニエはたくさんの奇妙なメールを送っていました。危険な内容ではありませんが、意味不明だったのです」と明かし、周囲の人々は彼の言っていることが理解できなかったという。

先月30日に退院したカニエだが、現地時間13日にドナルド・トランプ次期大統領と会談。先ほどとは別の関係者はゴシップサイト「ハリウッドゴシップ」に、この件で妻のキム・カーダシアンがカニエに激怒していると明かした。「子供たちの生活が一変するなかで、(自宅のある西海岸から)東海岸に行くことはキムには考えられないことでした」。以前よりカニエとキムの関係は悪化していると伝えられていたが、今回の件でさらにキムはダメージを負ったと報じられている。