ユン・バク、グラビア撮影で寄付キャンペーンに参加“野良犬の保護に関心”

写真拡大 (全3枚)

俳優ユン・バクのキリッとした白シャツ姿が公開された。

「ALLETS」は最近、ユン・バクと撮影した「Let's Share The Heart」の寄付キャンペーン映像を公開した。

この日の主人公はユン・バク。tvN初の月火ドラマ「内省的なボス」に合流したユン・バクは、忙しいスケジュールにもかかわらず、「ALLETS」のチャリティーキャンペーンに参加した。

普段から野良犬の保護に関心を持っているというユン・バクは「Let's Share The Heart」の「V LIVE」放送で野良犬の保護に多くの関心を持って実践しようというメッセージを残した。また「『Let's Share The Heart』キャンペーンにも多くの参加をお願いしたい」という言葉も忘れなかった。

「自分自身から愛しよう」というテーマで撮影したユン・バクの「Let's Share The Heart」のキャンペーンVODは、(株)Zaol(代表:ミン・ギョンソン) が後援した。(株)Zaolは(株)Commuz partnersがドイツのZaol Internationalと共に設立した抜け毛&頭皮ケア専門企業だ。「ALLETS」、ユン・バク、Zaol Doctor's Orderが共にしたキャンペーン募金額は「生命分かち合い実践本部」に寄付される予定だ。

寒い冬の温かい魅力を盛り込んだユン・バクの「Let's Share The Heart」キャンペーンのフル映像(VOD) は「ALLETS」のホームページ及びソーシャルチャンネル、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」のプレミアムコンテンツである「V LIVE +」及びtvcastで試聴できる。