坂本真綾

写真拡大

No.1スタート、週末2日間の興行成績が4億円を超えるなど大ヒット中の劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』。SNSでは「映像は綺麗だし感極まってうるっとしてしまった」など出来映えにも高い評価が寄せられている。

そんな本作で主人公レンの声を担当したのは人気声優の坂本真綾。ムビコレでは彼女のインタビューを掲載中だ。

「レンくんみたいに猪突猛進で周りが見えなくなるみたいなキャラクターは今まであまりやったことがなかったタイプかもしれないですね」と新境地について語る一方、「レンくんの気持ちが一番わかる」と役柄への共感を吐露。末っ子で「甘えることに慣れていた」という自らの子ども時代のエピソードも披露している。

さらに、自らの性格も分析し、意外な性格についても告白。ファンならずとも興味深いインタビューとなっている。

映画については「『スタンド・バイ・ミー』のように少年たちがだんだん大人にスライドするきっかけになるような物語」とアピール。観客からの評価もその言葉を裏付けている。

詳しくはムビコレ「坂本真綾インタビュー」をご覧ください!