世の中には職務上「他人の身体に触れる」仕事があります。

その共通点を持つ3つの職業について、まとめたグラフをご紹介します。

 

The truest diagram


人の身体を触る3つの職業。

重なった部分がそれぞれの共通点を表しています。

……なるほど。

確かにこうして見ると新たな発見がありますね。

このグラフに対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

●どこかに自分で触って稼ぐというオプションはないのか?

↑精子バンク?

●「体内のどこにも麻薬は検知できませんでした。ですが、あなたは前立腺がんであることがわかりました。そちらは300ドルになります。」

●その3つのビジネスが組み合わさってくれると無駄が減ると思うのだが。

↑「楽しい時間をどうも、500ドルになります。ところであなたは前立腺がんがあり、おしりにコカインが隠されていました」

●これこそが真実のグラフなんだ。
[画像を見る]

●なぜ娼婦はそんなにたくさん稼ぐのに貧乏が多いのだろう。

↑麻薬やアルコールに搾取されていることが多いから。

●医者の手取りも、専門医か学生ローンを払い終えてなければ、そんなに良くないよ。


人に触れる点を除けば、全く別物のように見える3つの職業ですが、意外な共通点がありました。

他の職業でも照らし合わせてみたくなりますね。

【「あなたの体に触れる3つの職業…共通点はこれ」わかりやすい円グラフ】を全て見る