やっと彼氏ができた! と思ったら、仕事の忙しい男子だった……ということもありますよね。忙しい男子とお付き合いすると、なかなか連絡がとれなかったり、デートもできなかったりで、不満を持ってしまう女子もいるでしょう。
だからといって、彼のことが好きだとそう簡単に別れられないですよね……。忙しい彼とうまく付き合っていくには、あなたが少し変わらないと難しいかもしれません。長続きしたいならコレが大事。

「寂しい」と言いすぎると彼が困るだけ

忙しい男子と付き合うと、どうしても会う時間や連絡頻度が少なく、女子が寂しい思いをしがちですよね。でも寂しいからといって何度も彼に「寂しい」と言っては、彼も困ってしまいます……。彼だって彼女に会いたいし、もっと電話やLINEもしたいんです。ただ時間がうまく作れないんです……。忙しい男子と付き合っていきたいのなら、寂しくても「寂しい」と言いすぎないこと。
本当に我慢できないくらい寂しいときだけ「寂しい……」と言いましょう。その方が彼も「彼女に悲しい思いをさせてしまっているんだ……」と少し罪悪感を抱くし、もっと大事にしなきゃと思います。

放置されているなら放置し返してもいい

忙しいのを理由に放置されているなら、あなたも彼に小まめに連絡を入れるのを止めて放置していいかもしれません。
彼を気遣って小まめにLINEをしても、既読スルーされたら不安で心がしぼんでいきますよね? 不安は精神的にもよくないです。そんなときはもうLINEを送るのを止めてみましょう。そうすれば既読スルーをされることもありません。彼も時間がたち、仕事も落ち着けば「あれ? 最近LINEこない……」と思いだし、あなたにLINEをしてくるでしょう。
放置されているときに無理につながろうとしなくてもいいんです。放置されたらあなたも彼を放置するくらいの気持ちの方が、長く付き合いが続くコツですよ。

デートのドタキャンの可能性があるのを心得ておく

男子だって忙しくても彼女のことが大好きなら、タイトなスケジュールの合間をぬってデートの約束をします。でもデート当日、どうしても外せない接待や商談が入ってしまいドタキャン……ということも残念ながらあります。でもそたびに落胆してたのでは精神がもちませんよね? 基本的に忙しい彼だからデートのドタキャンだってある、と心得ておきましょう。
「ゴメン。今日外せない接待入って会えない」と連絡がきたら「えー! なんで会えないの? 楽しみにしてたのに!」と怒るのではなく、「お仕事頑張ってね。また今度デートしよ」と彼の仕事を応援してあげましょう。その方が彼も気がラクです。

おわりに

付き合った彼が仕事の忙しい男子だったとなれば、なかなか連絡もとれないし、デートする時間もないし、ついつい不満がつのり爆発しそうですよね……。
忙しいことに対し怒っても意味がありません。忙しい彼とうまくやっていきたいなら、あなたが変わってあげることが長く付き合っていけるコツです。