煮え切らない彼に結婚を意識させる方法!蠍座は家族にアピールが効果的?【恋占ニュース】

写真拡大

恋人とのムードも高まるイベントシーズン。ラブラブなのはいいけれど、そろそろ結婚の話もしたい。なのに彼が煮え切らない…そんな風にやきもきしてしまっている方、意外と多いのではないでしょうか。彼にとって結婚を意識するきっかけになるのはどんなポイントなのでしょう?

今回は占いサイト『男子のトリセツ by 阿雅佐』監修者であるフォーチュン・ナビゲーターの阿雅佐さんに、相手の12星座別に「結婚を考えるきっかけ」を教えてもらいました。

牡羊座「出世した時に結婚を考える」



牡羊座男子は負けず嫌いでプライドの高いタイプ。結婚という人生の節目を誇らしく迎えたいという思いが強いため、仕事でプロジェクトが成功したり、ワンランクポジションが上がるなど、いわゆる出世した時に結婚を考える傾向が。仕事がうまくいかなかったり、社会的な評価を思うように得られない時は、彼女への愛情いかんに関わらず結婚に踏み切れないかも。

牡牛座「胃袋をつかめ」



牡牛座男子は家庭への憧れが意外と強いタイプ。仕事がそこそこ安定し、ある程度の年齢になれば自然と結婚を考えます。日常生活を大事にする人ですが、中でも食へのこだわりはひとしお。彼女が料理上手だったりすると、いわゆる「胃袋をつかまれる」形で結婚を決めることも。彼の部屋に足繁く通って美味しい料理で餌付けするのが、結婚を決意させる近道といえそう。

双子座「あなたから事を進める」



双子座男子はとにかく優柔不断。どんなに恋が盛り上がっていても最後の一歩をどうしても決められず、タイミングを逃してしまいがち。彼の決断を待っていても時間だけが過ぎていくので、ここは割り切ってあなたから事を進める必要が。「一緒にいると楽しいね」などと空気を盛り上げつつ、彼の仲間や仕事関係者を味方につけるなど、外堀から埋める作戦がgood。

蟹座「献身的な愛情にほだされる」



12星座中、結婚願望が最も強いタイプ。そんな蟹座男子が結婚に踏み切るのは、逆境に陥った時。辛い時に励ましてもらったとか、病気の時に看病してもらったとなど、彼女の献身的な愛情にほだされて決断する傾向が。それ以外では、親が歳を取ってきた、「孫の顔が見たい」と言われたなどの実家がらみ。「お母さんはお元気?」などと振ってみるときっかけができるかも。

獅子座「感動的な出来事があった時」



獅子座男子は人生をドラマティックに楽しみたいタイプ。そんな彼が結婚を意識するのは、感動的な出来事があった時。仕事で成功、特技で表彰されるなど、人生の晴れやかな瞬間です。特に何も起きない場合は、出会い記念日など、二人のアニバーサリーを華やかに盛り上げるのがおすすめ。ドレスアップしてデートに臨み、改まって彼に感謝の気持ちを伝えると彼の心が動くかも。

乙女座「掃除や節約は得意かなどが重要」



乙女座男子は情緒より実務を優先するタイプ。にもかかわらずメンタルが細やかで潔癖なところがあるため、家事のできる女性をみると「ウチにいてくれれば」と結婚をイメージしてしまう。ポイントは管理能力。料理の基本を知っていて健康を考えた献立作りができるかどうか、掃除や節約は得意かなどが重要ポイント。あなたがそれをアピールできるなら、ゴールインは近いかも。

天秤座「友達が次々結婚し始めると…」



天秤座男子はバランスを重視するタイプ。友達が次々結婚し始めると、そろそろ時期かもと思うようになります。ライバルの存在を意識しやすいため、あなたが他の高スペック男子と仲良くしていたり、「実家がお見合いしろってうるさくて」などと“第2の選択肢”をチラつかせるのも効果がありそう。あなたを盗られてしまうかもと、重い腰を上げるかもしれません。

蠍座「授かり婚でウエディングベルを」



日頃はのんびりモードの蠍座男子ですが、追い詰められると意外と潔く腹を括ります。授かり婚でウエディングベルを鳴らしたり、長く自分に尽くしてくれた彼女の恩に報いる形で籍を入れるケースも。特にフックが見当たらないという人は、先に彼ママと仲良くなってしまうなど、実家からオトすのも効果的。地域の風習や料理を学び、早々に家族アピールしてしまいましょう。

射手座「“私といれば楽しい”アピール」



射手座男子はノリ優先の自由人。「いい大人なんだからそろそろ結婚しないと」といった自覚に乏しいため、あやふやな関係が続いてしまうことも。おすすめなのは、「北風と太陽」の太陽作戦。「このまま結婚したら面白くない?」と、“私といれば楽しい”アピールをしてみましょう。うまくいっているカップルならば、「それウケるかも」と彼も応じてくれそう。

山羊座「古風な理由で結婚を決める」



山羊座男子は責任感が強く、与えられた使命を果たそうとするタイプ。家業を継ぐとか、親を安心させるといった古風な理由で結婚を決めることの多い人です。ある程度お付き合いが続いているなら、彼に結婚の意思はあるとみて○。まだ付き合い始めて間もない場合は、「家が厳しかった」「高校時代は毎日部活だった」など、辛抱強さをアピールすると彼の決意が固まることも。

水瓶座「9割がインスピレーション」



水瓶座男子は、12星座中最も結婚願望の薄いタイプ。そんな彼が結婚を決意するのは、ほぼ9割がインスピレーション。イメージや雰囲気に弱いところがあるため、周りに楽しそうな夫婦がいると刺激を受けたりも。結婚後も友達みたいに共通の趣味を楽しんでいる夫婦の姿に触発されて、「あんな結婚もいいかも」とひらめきそう。旅行中、思いつきでプロポーズしてくる可能性も。

魚座「泣き落とし作戦に出てみるのも…」



繊細な魚座男子は、結婚や入籍といった形式にはあまり興味のないタイプ。どんなにラブラブですでに事実婚の状況だったとしても、よほどのきっかけがない限りそのままだったりします。あなたから切り出すか、もしくは彼の友達や先輩に話してもらうなど、どこかではっきりさせる必要が。それでも彼が曖昧にしているようなら、泣き落とし作戦に出てみるのも手。

結婚はどうしてもナイーブな話題だったりするもの。彼の性格を見極めて、的確にアピールすることで決心させちゃいましょう!さらに彼との恋を深く知りたいなら、フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐さんによる占いサイト『男子のトリセツ by 阿雅佐』がオススメ!相手の本音、恋の行方…全部占ってみて☆

監修者紹介
阿雅佐-agatha-(あがさ)
古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。
交友関係は多岐に渡り、有名人の“駆け込み寺”としても知られる。
NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。
多数の著書をはじめ、 「ピチレモン」・「PASH!」などの連載誌、「anan」・「JUNON」ほか年間100本以上の雑誌記事・Webコンテンツを執筆する恋占いのエキスパート。テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍中。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。
また、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)「アタリすぎ!わかりすぎ!きら☆きら心理テスト」(学研教育出版)を上梓するなど、作家としても活動している。

11月28日 阿雅佐著『おそ松さん占い』発売!
TVアニメ『おそ松さん』公式ファンブック「われら松野家6兄弟!」を発行したPASH!編集部より、『おそ松さん』の占い本を発売♪阿雅佐の完全書下ろしによる本格占い本です。メインの占い以外にも、『おそ松さん』式心理テストや行動心理学コラムなども充実。早くも話題沸騰中!