本当?「引き寄せの法則」を使えば、 未来は思いのままになる!

写真拡大

今や日本でも広く知られるようになった願望実現に効果のある「引き寄せの法則」の存在。改めてその仕組みを、ベストセラー『引き寄せの法則』シリーズの著者、ヒックス夫妻が伝えます。

「引き寄せの法則」は、以下の基本原則より成り立っています。

・宇宙の万物は、それぞれ波動を放っている。
・似た波動を放つもの同士が引き合う。

 あなたが抱く思考も、その性質に応じた波動を発しています。
 あらゆる思考は波動を発し、それと一致する波動を引き寄せます。この流れが“引き寄せの法則”です。「似たものは引き寄せ合う」という意味です。

 ラジオのチューニングを例にとりましょう。
 ラジオがFM98.6にセットされていたら、FM101で放送されている音楽を聴くことはできません。そもそもの周波数が違うからです。“引き寄せの法則”も同じです。

 あなたが願望という波動を放ち、それを実現させるには、あなたの波動が常に願望との調和を保つ方法を見つけなければなりません。

あなたが今、何に関心を向けているのかを
正確に知るには?

 あなたが対象に関心を向ければ、波動を放ちます。
 波動を放つことは「求める」ことと同じで、それが引き寄せの作用点となります。

 まだ手に入れていない欲しいものがあるなら、それに関心を向けさえすれば、“引き寄せの法則”によってもたらされます。望む物事や経験について考えることで波動を放ち、“引き寄せの法則”によってその物事や経験が間違いなく訪れるのです。

 しかし、望んでいるのに手に入れていないものがあっても、それがまだ「ない」という現状に関心を向ければ、「ない」状態の波動と一致し続け、望むものが手に入らない状態が続いてしまうことになります。

 望むものと波動を調和させるいちばん簡単な方法は、それがすでに「ある」状態を想像し、それがあなたの経験にすでにあるかのごとく振る舞い、その経験を楽しんでいる状態へと思考を向けることです。
 そのように思考し、そのような思考の波動を絶えず放つようになると、あとは望むものが実現するのを、あなたが許可すればいいだけです!

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)