ダニエル・ヘニー、米ドラマ撮影中の近況を公開「すごく楽しい」

写真拡大 (全7枚)

俳優ダニエル・ヘニーがグラビアで近況を伝えた。

ダニエル・ヘニーは最近ファッションマガジン「ARENA HOMME+」の表紙を飾った。

ダニエル・ヘニーはハリウッドを背に余裕とカリスマ性に溢れたナチュラルな日常が感じられる姿を披露した。変わらない彫刻のようなルックスが目を引く。

続いて行われたインタビューでは米ドラマを撮影している近況や裏話を語った。ダニエル・ヘニーは「クリミナル・マインド〜ビヨンド・ボーダーズ〜」について「楽しい。本当にすごく楽しい。韓国のエピソードは公開できないけれど、とにかく僕のストーリーだ。おばあさんを探しに行って起こる出来事だ。韓国、台湾、バングラデシュ、イタリア、タンザニア、ジャメイカなど、今シーズンは本当に多彩で楽しい。スタジオCBSでは韓国エピソードがシーズン2のベストだと言っていた」と明かし、期待を高めた。

共演する俳優についても言及した。ゲイリー・シニーズとの相性に対する質問には「以前は少し緊張していた。今は慣れているせいか、そういうものはない。ゲイリーは本当に良い人だ。複雑に話すまでもない。親切だ。ただ気楽なお隣さんみたいというか」とし、愛情を表した。

さらに完璧な演技のための努力を垣間見ることもできた。ダニエル・ヘニーは体を使う役だという記者の言葉に「体力的に大変だ。撮影現場では、僕が1番遅く帰る人だとゲイリー・シニーズにからかわれる。アクションシーンの撮影は時間がかかる。だからいつも仕上げは僕の役割だ。シーズン1の撮影のときは、撮影前にアクションシーンを練習する時間がほとんどなかったので、余裕なく撮影を行っていて、息が合わず負傷することも多かった。シーズン2の撮影が始まる前に、プロデューサーに練習の時間をとってほしいと話した。最近はアクションシーンがあると、前日に練習して撮影する」と答えた。

ダニエル・ヘニーは2017年米CBSを通じて放送予定のドラマ「クリミナル・マインド〜ビヨンド・ボーダーズ〜」を撮影している。