彼女にそれ言っちゃダメ! むしろ逆効果な「君の●●が好き」・6つ

写真拡大

いわゆる「一般的なイケメン」でない男性に惹かれてしまうと、褒めるときにどう褒めればいいかわからないことも!? そこで恋人や女性に「君のココが好きなんだ」と言われて、腑に落ちなかったところについて、社会人男性の意見を集めてみました。

■ココがいい、というところがなかったとき

・「ココってのが逆になくて、理由がないのに好きと言われたとき。どこが好きなん?と聞いたら全部と言われ、意味がわからなかった」(28歳/その他/事務系専門職)

・「なんかかわいいと言われてよくわからなかった」(31歳/機械・精密機器/その他)

女性が男性に対して褒めるときに、口にしやすいのが「全部」や「なんとなく」という言葉。その言葉通りなのですが、男性にはそのニュアンスがなかなか伝わりにくい?

■「優しい」は、褒められた気がしない

・「いろいろおごってくれるから優しくていいと言われたとき」(30歳/情報・IT/その他)

・「『優しいところ』と言われて。考え方によっては甘いともとれるので、都合がいいと言われているようで腑に落ちなかった」(31歳/情報・IT/技術職)

男性にとって「優しい」は褒め言葉にならないことがあるよう。優しいの裏に何か意味が含まれていそうで、警戒してしまうのかもしれませんね。

■「イケメン」は違うと思う

・「歌上手、オシャレ、イケメン。どれも違うと思ってる」(33歳/その他/その他)

・「顔が整っている。ブサイクキャラで通っているので」(31歳/機械・精密機器/技術職)

男性を喜ばせてあげたくて使う褒め言葉が、逆に神経を逆なでしてしまうことも!? 「イケメン」という言葉を使うときは、使う相手を見た方がいいケースも。

■何でも言うこと聞いてくれる、は違う意味にとれる

・「反論しないところ。別にそういうつもりではないけど」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「何でも言うこと聞いてくれるねと言われた」(26歳/情報・IT/営業職)

反論せずに何でも言うことを聞くのは、性格が原因ではない場合もありますよね。原因が彼女にあるとしたら、そこを褒められても微妙なだけ!?

■ネガティブなところを褒められると……

・「その暗い性格、おかしいと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自信が無いところを称賛すること」(33歳/その他/その他)

ネガティブなところを称賛されると、うれしいというか微妙な気持ちに。自信を持たせたくて言った一言に、警戒心を持つ男性もいるよう。

■褒められたパーツの何がいいかわからない

・「手の血管が好きと言われた。よくわからないから」(34歳/不動産/営業職)

・「毛深いところ、自分は余りの毛深さにあきれて悩んでいるのに、ここが好きなんだよと言われてもなんとも思わん」(28歳/農林・水産/営業職)

男性にとってわかりにくいのが女性の「かわいい!」という言葉と、よくわからないパーツを褒めたたえる言葉。あのパーツの良さは男性にはわかりにくい?

一般的なイケメンタイプ以外の男性を好きになったとき、惹かれたところを正直に言ってしまうと「えっ?」と逆に驚かれることがあるよう。ただそれが素直な気持ちなので、他の言葉には言い換えにくいですよね。あの良さ、なぜ伝わらない!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数203件。25歳〜34歳の社会人男性)