モアナのあふれ出る冒険心を
表現した「How Far I'll Go」 (C)2016 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

 全米興行収入ランキングで3週連続第1位を獲得した、ウォルト・ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」の主題歌「How Far I'll Go」を収めたミュージックビデオが、このほどYoutube(https://www.youtube.com/watch?v=0g29Wg4oyek)でお披露目された。同曲の各パートが世界24カ国語で歌われており、最後は日本語版の歌声で締めくくられている。

 日本でも大ヒットを記録した「アナと雪の女王」(2013)では、主題歌「Let It Go」を25カ国語で歌ったMVが話題となった。今作ではオリジナル版のアウリー・クラバーリョをはじめ、タイ、アイスランド、フランス、韓国、ドイツ、イタリア、中国など24カ国の声優がモアナの思いを熱唱。タイトルにもなっている“How Far I'll Go”という重要パートでは日本語版が使用されており、誰が声を吹き込んでいるかに期待が高まる。

 「モアナと伝説の海」は、米アカデミー賞の前しょう戦として知られる第74回ゴールデングローブ賞で、最優秀長編アニメーション賞と最優秀主題歌賞にノミネート。楽曲は、ブロードウェイミュージカル「ハミルトン」でトニー賞に輝いたリン=マニュエル・ミランダが手がけている。日本では2017年3月10日から全国で公開。