話かけないでっ!! クリスマスデートでドン引きした男性の服装6選!

写真拡大

クリスマスの際のデートには、思いっきりおしゃれをして出掛ける方が多いのではないでしょうか? しかし、中にはおしゃれに決めた彼女とはちがって、とんでもない服装でデートにやってくる彼氏もいるようです。そんなクリスマスのデートで引いてしまった、相手の服装について聞いてみました。

■ジャージ姿でデートに来たこと

・「クリスマスに限らず、ジャージにサンダルはありえない」(30歳/その他/販売職・サービス系)
・「ジャージなどの普段着で梅田駅に現れた」(34歳/医療・福祉/専門職)

普段からジャージ姿の彼なのか、クリスマスデートの日に限ってそうだったのかは不明ですが、どちらにせよありえない服装ですよね。おしゃれ感が全くないどころか、緊張感すら感じられません。

■クリスマスを変に意識しすぎた服装

・「サンタクロースのような赤いスーツだった」(25歳/その他/事務系専門職)
・「クリスマスカラー着てきたと言って、赤のエナメルのダウンを着てきたとき」(33歳/その他/その他)

クリスマスにちなんで、クリスマスカラーに身を包んでデートに来る男性もいるようです。街中はきらびやかでキラキラしていますが、さすがにクリスマスを意識しすぎる格好では悪目立ちしてしまいそうですようね。

■毛玉だらけでボロボロの服装

・「毛玉だらけの服装。ちょっといや」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「毛玉だらけでボロボロの洋服で着たこと」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

クリスマスデートを特別だと感じていないのか、おしゃれに無頓着なのかはわかりませんが、毛玉だらけの洋服はちょっと勘弁してほしいですよね。なぜその服を選んだのかと、デート中もんもんと悩んでしまいそうです。

■場違いな感じの服装

・「東京ディズニーランドデートなのに、スーツで来たこと」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「その場に合った服装ではなかったり、クリスマスのデートはやっぱり大切にしてほしいから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

クリスマスデートでは、行くスポットや食事先に合わせた服装をすることも大切ですよね。あまりにも場違いな格好は、浮いてしまうだけではなくデートも存分に楽しめないため、がっかり度も高くなってしまいそうです。

■季節感の全くない服装

・「季節感のない素材で、半袖とか最悪」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「半パンをはいてきた人。絶対寒いし場違いだと思う」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

クリスマスといえば冬です。そんな季節に寒々しい格好をしてくるのはさすがに引いてしまうのではないでしょうか? 女性がコートの下に半袖のニットを着ているのと、男性が半袖や短パンで来るのとでは大違いでしょう。

■盛大な勘違い

・「どでかい十字架のTシャツ。『クリスマスだから合わせてきた!』と、訳のわからないことを言っていた」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

明らかに勘違いをした格好で来る彼氏もドン引き対象です。クリスマスと無理やり関連付けて、イメージにそぐわないようなファッションで来てしまうのは、あまりにも残念ですよね。

■まとめ

せっかくのクリスマスデートですから、彼にも特別感を出していつもよりちょっぴりおしゃれに決めてきてほしいものです。しかし、普段からおしゃれに慣れていない男性の場合は、気合が入りすぎておかしな方向へ行ってしまうこともあるようです。あらかじめ、こんな服装をしていこうかな、など会話の中で方向性を決めておくと双方失敗がないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数146件(22〜34歳の働く女性)