二人の間にあるのは親愛の情!
 - BBC / Hartswood Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 シャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)とジョン・ワトソン(マーティン・フリーマン)はなぜ付き合わないのかについて、テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のクリエイターで、シャーロックの兄マイクロフト役も務めているマーク・ゲイティスが答えた。

 「SHERLOCK(シャーロック)」をアメリカで放送しているテレビ局PBSのTumblrで行われたファンとのQ&Aに、共同クリエイターのスティーヴン・モファットと参加したゲイティス。「シャーロックがジョンと付き合うというアイデアに完全に反対なのですか?」と聞かれると、「もちろん僕たちは反対などしていない。だが何度も説明してきたことだけど、それは僕たちが語りたい物語ではないんだ」と回答。

 「僕自身ゲイの男性として、シャーロック・ホームズとドクター・ワトソンが付き合っているという意見に何の抵抗もないけど、僕たちの(シャーロックとジョン)は違うんだ。それだけのことだよ。シャーロックはもちろん感情があるし、誰かに恋することができる。でもその“誰か”はジョン・ワトソンじゃないんだ。彼のことが好きだし、大きな親愛の情はあるけどね」と続けた。

 予告編ではシャーロックが誰かに「愛している」というシーンがあり話題になったが、それの相手について質問されたゲイティスは「もちろん、相手は彼の母親だよ。彼はあまり実家に帰らないし、たいてい彼女の誕生日も忘れるいけない子だけどね」とジョーク(?)を飛ばしていた。

 「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン4はイギリスやアメリカなどで現地時間2017年1月1日に放送。最終話(第3話)は劇場公開もされる。(編集部・市川遥)