「三人姉妹」の一場面

写真拡大

 第29回東京国際映画祭「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」で好評を博した「カラフル!インドネシア」の提携企画で、新たな切り口でインドネシア映画を紹介する特集上映「カラフル!インドネシア2」が、1月25日からアテネ・フランセ文化センター(東京・御茶ノ水)で開催される。

 インドネシア映画の父ウスマル・イスマイル監督が、1956年に発表したミュージカル映画「三人姉妹(デジタル修復版)」から日本初上映を含む若手作家の注目作、音楽ドキュメンタリーまで、多様な映画を女性プロデューサー、メイクス・タウリシアが選んだ長編5作品と短編作品を上映する。28日上映後には「SITI」エディ・チャフヨノ監督らが参加するシンポジウムを予定している。

 「カラフル!インドネシア2」は、2017年1月25〜28日まで。上映スケジュールはアテネ・フランセ文化センター(http://www.athenee.net/culturalcenter/)、国際交流基金アジアセンター(http://jfac.jp/culture/)の公式HPで発表する。