コスパよすぎ! 100均で絶対買うべき「神アイテム」7つ

写真拡大

100均でなんでも揃う時代。品質やデザイン性も豊富なため、ヘビーユーザーだと言う人も多いイのでは? そこで「これが100円なんて信じられない!」と思った商品を社会人女性のみなさんに教えてもらいました。

■食器

・「食器。言わなければ100円ってわからないものも多い」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「食器。最近はオシャレなカフェ風のものが多い」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「使い捨てじゃない食器。世の中に高い食器はたくさんあるのに、なんで100円で売れるのかがわからない」(33歳/建設・土木/技術職)

一番多かった意見が「食器」。100均に入ると、陶器のものだけでなくガラス製やプラスチック製のものなど、食器屋さんかというくらいさまざまなものが並んでいますよね。耐熱性のものはもちろん、オシャレなデザインのものが多いと人気が高いようです。

■メイク用品

・「クレヨンリップ。発色もよく、某化粧品メーカーのを買うのがもったいないと思うほどです」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「つけまつげ。大事に使えば1カ月は使えるし軽くて優秀なものだと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「マニキュア。意外と発色がよいものが多いので」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

多種あるメイク商品の中でも、リップ、つけまつげ、マニキュアは使えると評判がいいようです。100円と安いので、いろいろな種類やカラーをそろえられるので、メイクの幅も広がりそうですよね。

■文房具

・「多色ペンセット。小さいころはたくさんの色が入っていたのがうれしかった」(28歳/金融・証券/営業職)

・「10本も入ったボールペン。安すぎると思ったから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ブックスタンドです。北欧風でとてもオシャレでした」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

最近では文房具は100円で買うという人も多いよう。100均の自社製品だけでなく、最近では普通の文具店なんかで取り扱っているようなメーカーの製品なども置いてあるのでうれしいですよね。また豪華なご祝儀袋、シュレッダーばさみなどの便利グッズもあるので驚きです。

■調理器具

・「すり鉢&すりこぎセット。小さいが作りが意外としっかりしていて、一人暮らしにはぴったり」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「フライパンや鍋。作りがしっかりしているのに、100円!?と驚いた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「電子レンジ調理器具。便利なのにすごい!と思ったから」(33歳/不動産/専門職)

調理器具から調味料、料理の素やインスタント食品まで、100均で買える料理関連のアイテムはさまざま。100円といえど包丁なんかの切れ味も問題なく、レンジでパスタをゆでたりできる便利グッズも種類豊富にあったりと、100均の調理器具はなにかと使えるものが多いのだそうです。

■着圧ソックス

・「着圧ソックス。こんな値段で買えないから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「着圧ソックス。今まで買ってた高いのは何だったんだと思った」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女性の味方の着圧ソックス。むくみを解消し足の疲れを軽減してくれ、また足が細く締まって見えると愛用している人も多いはず。普通のドラッグストアなどで購入すると2000円前後と割と高いのですが、実は100均でも購入でき、効果や耐久性ももさほど変わらないのだとか。

■書籍類

・「首都圏路線図ポケット版。普通に買うと500円以上はするので」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「辞書やことわざの説明のついた本。出版するのには一定のお金がかかると思っていたから」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「手帳。毎年必ず買っていますが、かわいいしサイズも豊富で使いやすいし安すぎると思います」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

書店で買うイメージの強い地図や辞書、手帳にカレンダーも100均で売っており愛用していると意見も多々見られました。このほかにも大人のぬりえや脳トレドリル、子ども向けのDVDなどが、書店に行かずとも手に入ってしまううえに100円という値段なのは驚きですよね。

■スマホグッズ

・「スマホなどのアクセサリー商品。電子機器は高いイメージだから」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「スマホの自撮り棒や充電器。あると助かるので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「スマホの保護フィルム。他店ではすごい高いから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

スマホグッズを探すときに家電量販店に行くという人がほとんどだと思いますが、実は100均にもスマホグッズはたくさん販売されています。しかもストラップなどのアクセサリーだけでなく、充電器やフィルムなど「こんなものまで!?」といったアイテムもさまざまあるよう。

■まとめ

ちょっとした探しものなら100均にとりあえず行ってみるという人も最近では多いのではないでしょうか。行くたびにこんなものまで売っているのかと新発見があるといっても過言ではありませんよね。たまには目的のものだけでなく、普段見ないような棚をみてみるのも、新たな100均の便利アイテムとの出会いにもつながって楽しいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日〜12月5日
調査人数:156人(22歳〜34歳の女性)