'17年1月23日スタートの月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で主演を務める西内まりや

写真拡大

'17年1月23日(月)スタートのフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で、西内まりやが主演を務めることが決定した。西内は“月9”初出演にして初主演、また相手役には人気ロックバンドflumpoolのボーカル・山村隆太が抜てきされ、俳優としてデビューを飾る。

【写真を見る】主演・西内の相手役にはロックバンドflumpoolのボーカル・山村隆太が抜てき

本作は、20〜30代の女性を中心に人気を博しているコミック誌「プチコミック」(小学館)にて'14年5月号より連載がスタートした「突然ですが、明日結婚します」が原作。「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈に引かれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる。

西内は大手銀行に勤め、数々の金融に関する資格を持ち、誰よりも仕事熱心で仕事がデキる20代OL・高梨あすかを演じる。

晩婚化といわれる昨今、あすかは人一倍結婚願望を持ち、夢は結婚したら「専業主婦になること」。西内は月9初出演にして初主演を務めるに当たって「月曜夜9時という枠、“月9”という響きは、小さい頃から特別感があり、一つの目標でもありました。やるからには自分にできることをしたい、いい作品を作りたい、全力で向き合いたいと思います。皆さまにはあすかを通してパワーや元気を届けたいと思います!」とコメント。

一方山村は、イケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜を演じる。名波は今急増中といわれる「嫌婚男子」。結婚して自由を失い、住宅ローンや万が一浮気して慰謝料を請求されるしっぺ返しへの不安などや、何より結婚は女性の逃げ場とさげすむ「結婚は絶対にしたくない派」。

あすかにとって、名波は結婚に関する価値観以外は全て理想の相手だった。お互いを知れば知るほど二人は強烈に引かれ合い、ついには付き合うことになったのだが、ここから前途多難…“価値観バトル”が始まるのだった。果たして結婚に対する価値観が全く違う二人の恋の行方は?

山村は、連続ドラマ初出演に関して「活動の表現の幅を広げたいと思い、演技には以前より興味がありました。ミュージシャンは自分の人生の中で自分の歌を歌うのが仕事ですけど、人は誰しも他の人生を歩みたいという願望がある中で、役者はまったく違う人生を生きることができ、他の価値観を知ることができると思っています」と意気込んだ。

後藤博幸プロデューサーは作品について「“結婚したい女”と “結婚したくない男”が究極に引かれ合うという恋愛軸を中心に展開していく物語ですが、二人の周りには“結婚したい男”“結婚したくない女”“恋愛すっ飛ばし結婚を望む女”“恋愛したくない男”などさまざまな結婚観、恋愛観を持った魅力的なキャラクターが存在します。それぞれの思いが複雑に交錯する、明るくアップテンポなラブストーリーです。どうぞご期待ください!」と見どころを語った。