「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」より
 - FX Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 第22回放送映画批評家協会賞テレビ部門が発表され、4部門で最多6ノミネートを獲得していたリミテッドシリーズのテレビドラマ「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」が最多となる4部門で受賞を果たした。

 シリーズを通し演技が高く評価されていた「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンと「ザ・クラウン」のジョン・リスゴーはそれぞれドラマ部門の助演女優賞と助演男優賞を獲得。今年注目された「ウォーキング・デッド」のニーガン役ジェフリー・ディーン・モーガンは最優秀ゲスト出演賞(ドラマ部門)を受賞している。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■最優秀ドラマ・シリーズ
「ゲーム・オブ・スローンズ」

■主演男優賞(ドラマ部門)
ボブ・オデンカーク 「ベター・コール・ソウル」

■主演女優賞(ドラマ部門)
エヴァン・レイチェル・ウッド 「ウエストワールド」

■最優秀コメディー・シリーズ
「シリコンバレー」

■主演男優賞(コメディー部門)
ドナルド・グローヴァー 「アトランタ(原題) / Atlanta」

■主演女優賞(コメディー部門)
ケイト・マッキノン 「サタデー・ナイト・ライブ」

■最優秀テレビ映画またはリミテッドシリーズ
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

■主演男優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ)
コートニー・B・ヴァンス 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

■主演女優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ)
サラ・ポールソン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」