片思いをしている女子に、「好きな人の気持ちを引き寄せる方法はありませんか?」と聞かれることがあります。たしかに、好きな人の気持ちをコントロールできたら、どんなに楽でしょう。
でも残念ながら、片思いの相手の気持ちを確実に引き寄せる方法は、ありません。逆に「相手を振り向かせたい!」「自分のことを好きになってほしい」という気持ちが強いと、男性は「自分を思い通りに動かそうとしている」と感じ、逃げてしまいます。男性には狩猟本能があり、恋愛でも自分で追いかけたいという潜在意識があるので、追いかけたらダメなのです。



今回は片思い中にやってはいけないこと、片思い中だからこそすべきことをご紹介していきます。

片思いを実らせたいからといって“相手の気持ちを変えたい”と思ってはダメ


そもそも、人の気持ちを変えることは、誰にもできません。変えられるのは自分だけです。
「自分が幸せな気分でいれば、幸せな出来事が引き寄せられる」というのが、引き寄せの法則の基本ですから、あなたがいつもいい気分でいれば、よいご縁が引き寄せられます。反対に苦しい、つらいという気持ちが強いうちは幸せな恋愛はできないでしょう。
だから、片思い中のみなさん、悲劇のヒロインにだけはならないでください!

どうにかしたいと焦るよりも幸せな気持ちにひたろう


どうせ相手のことを考えるなら、どうにもならない相手の気持ちにこだわるのではなく、相手のどんなところが好きかを思い浮かべて、「やっぱりステキだな」と幸せな気分にひたってみてください。
その気持ちを相手に伝えたいなと思えば、自然な流れでそういう場面がやってきます。そのとき、素直に相手のよいところをほめてあげるとよいでしょう。女性に心からほめられてイヤな気分になる男性はいません。あなたの気持ちは確実に伝わります。

好きな人の“ステキな部分”を意識してみて


逆に片思い中にトライしてみてほしいことがあります。それは相手のステキなところを意識すること。彼のステキな部分がどこか、改めてじっくり考えて分析してみると、同じようにステキな部分を持っている男性は他にもたくさんいることに気づくようになります。

「今まで気づかなかったけれど、この人にはこんな一面があったんだ!」「私の近くにこんなにステキな人がいたの?」とうれしい発見があるはず。
そうやって視野を広げていくと、思わぬ所に運命の人が! なんてことが起こるかもしれません。

幸せな気分でいると自然とベストな相手が現れる!



あなたの気持ちが前向きならば、あなたにとってベストのタイミングで、ベストな相手が現れます。それはもしかしたら、今片思い中の人かもしれませんし、そうではないかもしれません。
でもがっかりすることはありません。あなたが幸せな気分でいれば、引き寄せられた相手が誰であっても、あなたが幸せになることは決まっているのですから!

片思い中の人は、実らないと焦ったり落ち込んだりする前に、まず相手のどこが好きかを再確認してみて。その時に、できればまわりにいる男性にも目を向けるとなお良いでしょう。視野が狭くなっている時よりも、いろんな物事に目を向けられる状況の時の方が幸せは導きやすいです。

片思い中に焦りは禁物! 好きな人と両想いになりたければまず自分の心をハッピーにしていきましょう。
(奥平亜美衣)