もう見たくねぇ!! 男性が幻滅する、女性からの「重いメール」6つ

写真拡大

あなたは彼との愛情を確認するためにメールを使っていませんか? もしかすると彼は重いメールに疲労困憊しているかもしれません。気軽に連絡を取り合えるのがメールのメリットなのに……。重すぎて気分が滅入ってしまう女性からのメールとはどんなものなのでしょうか。男の本音を教えてもらいました。

■行動を把握しようとするメール

・「今どこ、何時に帰る、誰といる、みたいにいちいち干渉してくるようなメール」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「残業しているときに、頻繁に何してるのか、どこにいるのか聞いてくる女」(33歳/商社・卸/営業職)

いくら付き合っているといっても、お互い独立した人間です。自分の行動を逐一チェックされていい気分になる人は少ないでしょう。特に仕事の邪魔になるような確認メールは控えたほうがよさそうですね。

■迷惑な時間帯のメール

・「今日会いたいと夜中にメールしてくること。寝てますから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「夜の2時3時に思い出したようにメールをしてくる」(39歳/医療・福祉/営業職)

いつでも連絡できることがメールのメリットでもありますが、相手の迷惑を考えない送り方は問題ですね。ひとりの夜に不安になる気持ちはわかりますが、彼の睡眠を邪魔してはいけません。

■読むのに苦労するメール

・「とにかく長いメールやLINE。文章がずっと続くやつ」(36歳/その他/専門職)

・「メールの文章が長すぎ。びっちり書いてあって、スクロールしないと読めないメール」(39歳/建設・土木/技術職)

いったいこれを打つのにどのくらいの時間がかかったんだろうと疑問がわいてくるほどの長いメールは、読むだけで疲れてしまいます。最後まで読むころには、返信する気力さえなくなってしまうでしょう。

■返信を催促するメール

・「『どうして返信してくれないの!? ねぇどうして』」(35歳/金融・証券/営業職)

・「少しでも返信が遅いと重ねて連絡してくる」(29歳/医療・福祉/専門職)

すぐに返信できないのはそれなりの理由があるから。彼の手が空くまで我慢することも必要です。「すぐに返信してくれることが当たり前」とは思わないほうがよさそうですね。

■結婚をせかすメール

・「友だちが結婚することを伝えてきて遠回しに結婚を意識させる」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「付き合っていると同棲しようとか結婚しようと言ってくる女性はうんざりする」(35歳/学校・教育関連/専門職)

一刻も早く結婚したいのかもしれませんが、自分のペースに彼を合わせようとしてもそれは無理な話。大事なことだからこそ、2人のタイミングが何よりも重要になります。

■愛を確認しようとするメール

・「毎日のように『私のこと愛してる?』とメールで聞いてくる」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「『私のこと好き?』と何度も聞いてくる人」(37歳/機械・精密機器/営業職)

彼が自分を好きでいてくれるか不安な気持ちはわかりますが、毎日気持ちを確認されても、彼女からの愛情を感じるどころか面倒な女だと思われてしまうことも。彼を信用していない印象も与えてしまうため、執拗に愛を確認することは控えたほうがいいかもしれません。

■まとめ

彼女のほうは愛情あふれるメールを送っているつもりでも、彼からすればずっしり重すぎるメールにストレスを感じている場合もあります。まずは彼を信頼し、自分の時間を楽しむことも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日 〜12月7日
調査人数:138人(22歳〜39歳の働く男性)