もう大好きっ! 女子が「愛を感じる」男性からのLINE・6つ

写真拡大

多くの恋人たちにとって、LINEは欠かせないコミュニケーションツール。二人の間では、いろいろなメッセージがやりとりされていることでしょう。そんな中で、女性が恋人からの愛を一番感じるのは、どんなLINEをもらったときでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

■優しい気遣い

・「体調を心配する内容。気にかけてくれているんだなぁと実感できるので」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「災害の時に即効連絡がくること。大丈夫か? というLINE」(39歳/その他/事務系専門職)

・「元気がなかったりする時に、察してタイミングよく連絡をくれる」(30歳/医療・福祉/専門職)

不調な時に気遣ってくれたり、地震などの災害時に真っ先に心配してくれたり、そんな時に多くの女性は愛されていると感じるようです。「愛してる」などの愛情表現よりも、多くの回答が集まりました。

■ストレートな愛情表現

・「やっぱり『好きだよ』って送ってくれるとうれしいです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「言葉では絶対に言わないのに、LINEでは愛してるとか好きと言ってくること」(22歳/アパレル・繊維/営業職)

・「愛情をストレートに言葉にしてあるのが良いです」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職

口に出して言うのは気恥ずかしくても、メッセージの形でなら、という男性は多いことでしょう。「好きだよ」「愛してるよ」などのストレートな愛情表現は、文字ででもうれしいものです。

■感謝の言葉

・「何かしてもらったあげたときに、ありがとうときちんと伝えてくれたとき」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「特別なことはなくても、ありがとうなど感謝の言葉があるとき」(27歳/その他/販売職・サービス系)

どんな間柄でも、「ありがとう」は大切な言葉ですね。ましてや恋人同士なら惜しみなく。大切な人への気持ちが伝わる言葉でもあります。

■何気ない連絡

・「ふとした合間や休憩のときに、なにげない出来事とか、空がきれいだよのLINEはうれしいです」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「おやすみとかおはようのたあいもないメッセージ」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「短い文章でもこまめに送ってきてくれる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

「おはよう」「おやすみ」のあいさつや、何気ない短いメッセージも、かえってその何気なさに特別な親密さを感じます。

■記念日のメッセージ

・「記念日にくれるLINE。記念日を忘れていないことだけでも大事に思ってくれていることが伝わってくる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「きちんと記念日を覚えていて、これからもよろしくといった未来もずっと一緒にいるというような内容」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

二人の出会いや節目の出来事などを覚えていてくれるということは、彼女との関係を大切に思っているからこそ。彼女への愛ですね。

■長文

・「長めのメールで、ちゃんと心がこもってるとうれしい」(39歳/その他/その他)

・「自分が弱ってるときに、長い文章を送ってくれる。いつも、長い文章を打たないからこそ、うれしい」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

心を込めて書かれた文章は、読めばわかります。ふだんは短いメッセージで済ませていても、ここぞという時には長文で。愛はしっかり伝わっています。

■まとめ

ストレートな愛情表現はわかりやすく愛を伝えてくれますが、多くの女性は、さらにそれ以外の言葉からも恋人の愛情を感じ取っていることがわかりました。自分を気遣ってくれる言葉、感謝の言葉、あいさつの言葉などにも、愛情はしっかり込められているのですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳〜39歳の働く女性)

(フォルサ/佐上ひさ子)