クリスマス目前♡ 女性はもう気持ちはクリスマス一色! なんて方も多いのでは?

しかし、社会人となるとクリスマスというよりも師走の慌ただしさに追われている場合も多いですよね。

女性サイドは良かれと思って送っているLINEでも、疲れ果てている男性を追い込んでしまうことも多々ある様子。

そこで今回は、「こんなLINEが来たらもう無理かも」と男性が思ってしまうLINEを徹底調査して来ました。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

男性が「もう無理……」と思ったウザLINE・4選

(1)「今何してるの?」

「仕事中に『今何してるの?』って送られてくると、最高にイラッとする」(29歳/建築)

「スケジュール聞いて安心するもんなの? 頻繁に聞かれると鬱陶しいし、信用されていない気がしてすごくショックなんだけど」(22歳/学生)

どんなに相手のことが好きでも、四六時中“監視”するなんてダメ。あなたが「誰と一緒にいるの?」「今どこ?」「何してるの?」とメッセージを送るたびに、カレの気持ちが離れていってしまいますよ。たとえ不安に想うことがあっても、もっと信用してあげることが大切ですよ。

 

(2)「今日○○したよ」

「特にコレといった出来事のない1日の報告をされても、反応に困るだけ」(28歳/IT)

「『今○○したところ』ってアイドル気取りかよ! いちいち実況中継されても、ウザイだけだから」(27歳/メーカー)

厳しい意見が多かったのが、反応に困るどうでもいい内容。デートの約束をしている訳でもないのに「今会社出たよ」と言われても……というのが男の本音です。

ねぇ聞いてよ、とばかりに報告LINEをしがちな女性は、今すぐメッセージを見直した方がよさそうですよ。

 

(3)「ねぇ、聞いてる?」

「仕事中だから返信する時間がなかっただけなんだけど、『ねぇ、聞いてるの?』ってビックリするくらい連投されていて焦った」(28歳/広告)

「LINEを見たら、ズラッと彼女からLINEが来ていて恐怖を感じた」(25歳/金融)

カップルが長続きするためには、お互いに心地よい距離感で連絡を取り合うことが大切です。

一方的にダーッとLINEを連投してしまう女性は、カレに「怖い」「重たい」と思われている可能性大。

もっと肩の力を抜いて、恋人と向き合う“心の余裕”を持ってみて!

 

(4)「どうせ私なんて……」

「彼女からのLINEがネガティブすぎると、こっちまで気分が沈むからやめてほしい」(30歳/公務員)

「ちょっと既読スルーしただけで、『どうせ私なんか』って拗ねられて面倒くさかった」(26歳/保険)

ちょっと冷静に考えれば分かることでも、恋していると冷静さを失ってしまいがちですよね。

忙しい時間帯に返信できないのは当たり前。出先で充電が切れそうなとき、連絡が後回しにされるのも当然のことです。

あなたの不安を“かまってちゃん発言”で紛らわすのは大間違い。カレをウンザリさせないように気を付けてくださいね。

 

いかがでしたか? 二人の愛を深めるLINEですが、一歩間違えると“別れ”を意識させてしまうことも……。

「私は大丈夫!」というあなたも、こっそりカレとのタイムラインを見直してみてくださいね。

 

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

 

【画像】

※ vfedorchenko / shutterstock