『龍の歯医者』で声優に初挑戦する清水富美加

写真拡大

スタジオカラーによる長編アニメーション『龍の歯医者』の続報が発表された。

【もっと画像を見る(3枚)】

2月18日と25日にNHK BSプレミアムで放送される『龍の歯医者』。舞城王太郎が原作と脚本を手掛け、監督を『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの鶴巻和哉、制作統括および音響監督を庵野秀明が務める。

今回の発表では、主人公・岸井野ノ子役をNHK連続テレビ小説『まれ』に出演した清水富美加が演じることが判明。また岡本信彦、山寺宏一、林原めぐみらがキャストに名を連ねている。声優に初めて挑戦する清水は、「ドラマや映画などとまったく違うどんな演技ができるのか、『期待6割&不安4割』というところですが、へこたれずに臨みたいです」とコメントしている。

『龍の歯医者』は、庵野が代表を務めるスタジオカラーとドワンゴによる短編映像シリーズ企画『日本アニメ(ーター)見本市』の第1話として制作された舞城王太郎監督作『龍の歯医者』を長編化した作品。「龍の国」を舞台に、国の守護神「龍」を虫歯菌から守る新人歯医者の野ノ子と、龍の歯から生き返った少年ベルの姿を描く。