1番人気は「スポーツ用品」  台湾の越境EC利用動向=楽天発表

写真拡大

(台北 16日 中央社)楽天は15日、自社が運営する海外販売サービス「楽天グローバルマーケット」における2016年の台湾の利用者の購入動向と人気商品のランキングを発表した。人気商品の上位3位は順にスポーツ用品、ベビー用品、健康関連だった。

同社によると、台湾の主な利用者層は25〜45歳の女性。一方、平均購入額は同年齢層の男性のほうが高かった。45〜55歳の利用者も近年大きく増加しているという。

1位のスポーツ用品は2015年以降高い支持を誇っており、特に日本ブランドが発売する日本モデルのスニーカーやゴルフ用品が人気を集めた。

4位から10位までは生活用品、流行小物・バッグ、キッチン用品、おもちゃ、女性ファッション、電化製品、化粧・スキンケア用品だった。

(呉家豪/編集:名切千絵)