ジムやランニングはじめる前に改めて!ヤセ体質は生活習慣から作られる

写真拡大

 年末年始にかけてクリスマスや忘年会、新年会と、何かとパーティーに参加する機会が増えてきます。ついつい食べ過ぎてしまい、気が付いたときには「2キロ体重が増えていた!」なんて事態に陥ってしまうかもしれません。

 そんなときにぜひ実践したいのが、以下のような生活習慣です。

●歩く歩数を増やし、半身浴を毎日してむくみ解消

溜め込んでしまった脂肪を燃やすには、運動量を増やすことが基本。ただ、激しい運動は必要なし。歩くだけでもOKなんです。特に早歩きはおすすめ。また、半身浴をして汗を流し、むくみもしっかりケアしましょう。冷えは代謝を下げるので、できるだけ体を温めるようにするのもポイントです。

●野菜とたんぱく質の摂取量を増やす

白いご飯やパンは身体を冷やすためできるだけ少量にし、野菜とたんぱく質を積極的に摂ることが大切です。体を温める根野菜の蒸し焼きや、魚のホイル焼きなどはヘルシーでおすすめ。特に野菜の栄養素は、脂肪燃焼のエネルギーにもなります。

●夜は早く寝る

ダイエットに寝不足は厳禁。脂肪燃焼効果のある成長ホルモンの分泌を増やすためにも、深夜0時前には就寝しましょう!

 こうした日常生活チョットした改善だけでも、ダイエット効果は期待できます。増えてしまった体重を戻すなら、ジムやランニングを始める前に、まずはこんなことからはじめてみてはどうですか?