チョン・イル、入隊前に密かに寄付活動に参加「多くの子供たちに温かい愛が伝わってほしい」

写真拡大

今月8日に俳優チョン・イルが論山(ノンサン) 訓練所に静かに入所した後、彼が入隊前に密かに寄付活動に参加していたことが知られた。

チョン・イルは、11月に制作され現在中国で1000万ビューを達成しているウェブバラエティ番組「Welcome To STAR Shop」の撮影中、寄付時計モーメントウォッチのキャンペーンに参加した。

モーメントウォッチは、時計販売収益金の30%を子供たちの教育と救助活動のために寄付するチャリティーブランド。すでにユ・ジェソク、ハハ、RAIN、ソ・ヒョンジン、SISTAR ボラなど有名芸能人の寄付参加で知られていた。

チョン・イルも寄付スターの仲間入りを果たし、当日共演する出演陣や制作陣にもモーメントウォッチの寄付キャンペーンを紹介しながら多くの関心を見せたという。

チョン・イルの所属事務所の関係者によると、韓国と中国を行き来しながらモーメントウォッチのブランド趣旨を知っていたチョン・イルは、快くキャンペーンに参加するとの意思を伝えた。またチョン・イルは「寒くなる中、多くの子供たちに温かい愛が伝わってほしい」というメッセージも伝えた。

チョン・イルは4週間の基礎軍事訓練を終えた後、社会服務要員(公益勤務要員) として服務する。