新人混成グループK.A.R.D、デビュー曲「Oh NaNa」MV再生回数、3日で125万回突破

写真拡大 (全4枚)

【16日=KEJNEWS】混成新人グループK.A.R.Dが好評を集めている。13日にオンラインサイトで公開された彼らの1stシングル「Oh NaNa」のミュージックビデオが公開から3日間で再生回数125万回を突破した。この曲はダンスホールグルーブビートを基盤とした力強く温かなサウンドを感じられる”Moombahton”ジャンルの曲。「Oh Na Na」と繰り返される歌詞とサウンドが耳に残り、映像ではメンバーのユニークな融合が印象的だ。

音源は、新人混成グループとしては異例のUS K-POPチャート4位、日本チャート10位にランクイン、ほかイギリスやフランスなどでも熱い反応を見せた。国内ファンが彼らの音楽とパフォーマンスに「まず歌がいいしハーモニーも新鮮」「Ohnanaが頭から離れない〜」「混成のケミストリーに期待」「トルコでもかなり人気がある」「メンバーの1人1人がハイレベル」「曲が洗練されていて、メンバーのハーモニーも最高でビックリ」といった反応を示している。

K.A.R.Dは、King、Ace、jokeR、hiDDenをコンセプトにしており、BM、J.seph、チョン・ソミン、チョン・ジウらが作詞作曲、振付など様々な才能を兼備したアーティストたちの集合体である。男性メンバーのKing・BMは、チームを引っ張っていき、グループの中心となるAceのJ.sephは、エースとしてエッヂの効いた部分になることも可能なメンバーだ。女性メンバーBlack Joker・チョン・ソミンと、Color Jokerのチョン・ジウはどんなコンセプトにも適応できるオールマイティさを持ち、そしてデビュープロジェクトとしてホ・ヨンジがHiddenメンバーとして参加し、さらに注目を集めた。(写真=DSP メディア)