ジュンス(JYJ)×コムジョンチマ、コラボ曲「Cake Love」20日に音源公開

写真拡大

【16日=KEJNEWS】アーティスト・コムジョンチマとJYJのジュンスが出会った。

コムジョンチマの所属事務所のハイグラウンドは12月15日に公式SNSとホームページを通じてジュンスのインタビュー映像を公開し、ジュンスの新曲「Cake Love」で意気投合した感想を伝えた。映像でジュンスは「普段コムジョンチマの音楽を聴いて本当に素敵なアーティストだと思っていた・一緒に作業するという提案を快諾した」と話した。

08年に1集アルバム「201」を発売、歌謡界へ足を踏み入れたコムジョンチマは多様なジャンルの音楽に挑戦するミュージシャンとして有名だ。今年1月にはハイグラウンドと契約、以後発売した「EVERYTHING」「私の故郷ソウルには」は音源チャートで好成績を記録し、さらに知名度を高めた。また6月に発表したtvNドラマ『また?!オ・ヘヨン』のOSTである「待っている分、さらに」も音源チャートで上位にランクインした。

またコムジョンチマは「アーティストの中のアーティスト」「ミュージシャンが愛するミュージシャン」と呼ばれるほどにアーティストの間で高い評価を受けている。missAのスジはSNSでコムジョンチマの歌を好きだと明かしたり、Mnet『SHOW ME THE MONEY5』の準優勝者であるラッパーのシージェムは香港で行われた授賞式「2016 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」でベストラップパフォーマンス賞を受賞して、「コムジョンチマというアーティストをすごく好いている」と感想を述べて話題を集めたこともある。

音楽レーベルハイグラウンドの年末プロジェクトである、「ウォーキングホリデイ」の一環で公開されたシングルは来年の3集アルバムの発売を前にファンに贈る特別なプレゼントになっただろう。またハイグラウンドは、「コムジョンチマとジュンスは今回の新曲でこれまでそれぞれの音楽スタイルとは違った新たな試みをはかっている」と期待を示した。

なおコラボレーション曲「Cake Love」は20日の0時に音源サイトで公開される。(写真=ハイグラウンド)