Around US側“BEAST”の商標権について「肯定的に終えられることを望んでいる」

写真拡大

BEASTの5人が新たな所属事務所で第2幕を開く。

16日、Around US側は「当社はヤン・ヨソプ、ヨン・ジュンヒョン、ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ソン・ドンウンと共に、彼らの第2幕を開くパートナー」と紹介した。

続けて「今までBEASTを育てて下さったCUBEエンターテインメントのホン・スンソン会長や職員の方々にも心より感謝する」とし「多くの方々の苦労の中で、当社のアーティストが今のように成長できたこともよく知っている。今後両社は、友好的な業務上の協力関係を維持していくつもり」と話した。

しかしBEASTが今のようにBEASTという名前をそのまま使えるかはまだ分からない。CUBE側は「BEASTの商標権は話し合っていない」と明らかにした状況だ。

Around US側もまた「状況を見守らなければならない」としながら「CUBEと7年間共にしてきただけに、できるだけ良く肯定的に終えられることを望んでいる」と伝えた。

CUBEは現在2026年まで有効なBEASTの商標権を持っている。