元MBLAQ チョンドゥン、実姉DARAについて「今も僕を子供扱いする」

写真拡大

元MBLAQのチョンドゥンが姉DARAの応援を伝えた。

15日午後、韓国で放送されたSBSパワーFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」にはチョンドゥンとHoodyがゲストとして出演した。

チョンドゥンはグループMBLAQからソロ歌手チョンドゥンになった感想を聞かれ「グループMBLAQからソロ歌手は挑戦だったと思う。MBLAQは5人であるため、それぞれ担当していた分野があった。僕は実は音楽を担当していなかった。今回はすべて一人でやらなければならなかったので大変だった」と明かした。

またチョンドゥンはMBLAQのメンバーたちが練習中に自身のもとに訪れ、歌を聴きたがっていたが、ステージを見た後に感想がほしいと言ったという。反応を聞くとチョンドゥンは「連絡がこない」と答え、笑いを誘った。

姉DARAの反応に対しては「DARA姉さんにとって僕は一番下の弟だ。僕より6歳も年上だから今も子供扱いされる」とし「いつも何をしても応援してもらっている」と伝えた。