tv_20161216152833.jpg

写真拡大

安倍首相が満を持して準備した日ロ脳会談第1日はドタバタだった。プーチン大統領は3時間の遅参、ロシアの報道官によると、「シリア問題に対応していたため」という。トルコのロシア大使館でデモ騒ぎがあり、トルコのエルドアン大統領と電話会談をしていたらしい。

「日本酒が美味しいね」

首脳会談はプーチン大統領が会談場所の大谷山荘に到着したわずか2、3分後にははじまるというあわただしさだった。会談の後ようやく会食にこぎつけたのが夜9時半で、深夜に及んだ。安倍首相の「会食をしながら仕事の話をしましょう」という提案に、プーチン大統領「あまり良いアイデアとは思えない」と答えたという。それでも約2時間の深夜の会食を楽しんだようで、プーチン大統領は「日本酒が美味しい」と気に入ったようだった。

司会の羽鳥慎一「日ロ首脳が温泉に浸かってのんびりという演出はどうなったのでしょうか」