「オー・マイ・クムビ」ホ・ジョンウン、オ・ジホ&パク・ジニのもとを離れる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
韓国で15日、KBS 2TV水木ドラマ「オー・マイ・クムビ」(脚本:チョン・ホソン、演出:キム・ヨンジョ、アン・ジュンヨン) 第10話が放送された。

父フィチョルと(オ・ジホ)と母ジュヨン(オ・ユナ) のうち、これから一緒に暮らす人を選ぶ瞬間、グムビ(ホ・ジョンウン) は「母と一緒にいたい」と答えた。

意外な答えにフィチョルとガンヒ(パク・ジニ) は驚いた。「そう答えた理由は何?」というフィチョルの質問に、グムビは「そのおばさん、ほっとくと私より先に死にそうだったよ。父とお姉さんと、そのおばさんと一緒に暮らすことはできないでしょう」と答えた。でたらめに生きているジュヨンが、真面目に生きていくことができるように傍で助けてあげたいというのだ。

続いてグムビは、フィチョルとガンヒに「そのおばさんが一人で暮らすことができるようになったら帰ってくるよ。でも時間が足りなくなったらどうしよう。私には時間があまり残ってないでしょう」と話し、2人を悲しませた。