11月末から“真田丸”発掘作業が開始された/(C)NHK

写真拡大

12月16日夜8時からの「歴史秘話ヒストリア」(NHK総合)では、“真田丸”の真の姿に迫る。

【写真を見る】発掘前にはレーダーによる外堀跡の探査が行われた!/(C)NHK

堺雅人主演の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)でも描かれた大坂の陣のハイライト、真田丸の戦い。豊臣方は、たった1日の戦闘で幕府軍1万人以上を打ち倒した。

この強力なとりでがどのように築かれたかを探るため、取材班は真田丸の場所を探索。大坂冬の陣終結後に破壊され埋められた遺構を発見することを目指し、11月末から発掘を進めてきた結果を発表する。

また、さまざまな専門家と協力して、通説とは異なる真田丸の形、敵に大損害を与えた外堀のトラップ構造などを明らかにする。さらに、周辺に残る痕跡から、第2、第3、第4の真田丸の存在と真田信繁の軍略に迫る。

12月18日(日)の「真田丸」最終回放送を前に、信繁の戦いに思いを馳せることが出来そうだ。