台東県消防局提供

写真拡大 (全2枚)

(花蓮 16日 中央社)15日午後10時11分頃から16日正午12時28分頃にかけ、東部・台東県近海などを震源とする地震が相次ぎ起きた。15日午後10時14分頃にはマグニチュード(M)5.2の地震が発生し、同県東河郷で最大震度4を観測した。

中央気象局によると、計7回発生した地震のマグニチュードは3.9〜5.2で、震源の深さは8.2〜22キロ。台東県消防局によれば、東河郷では民家の雨よけの屋根が損壊するなどの被害が出た。これまでに死者やけが人は確認されていない。

(震度は台湾基準)

(李先鳳/編集:杉野浩司)