写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソントンは2017年3月1日、機能性表示食品の「ピーナッツクリーム」「黒ごまクリーム」「はちみつスプレッド」を発売する。

同商品は機能性関与成分として、おなかの調子を整える機能があることが報告されている「難消化性デキストリン(食物繊維)」を配合している。1個につき7日分の難消化性デキストリン(食物繊維)を配合しており、コストパフォーマンスにも優れているため、手軽に無理なく摂取できるという。

味わいにもこだわり、「ピーナッツクリーム」はピーナッツの香ばしさを生かして風味豊かに仕上げているとのこと。「黒ごまクリーム」は、直火焙せんしたごまを使用しているため、黒ごま本来の濃厚なコクが味わえるという。「はちみつスプレッド」は、はちみつ独特のえぐみを緩和し、後味すっきりに仕上げたとのこと。

すべて、甘さを抑えた大人向けの味で、朝食のパンに塗るほか、ヨーグルトに入れるなど、さまざまな食べ方ができる。1日あたりの摂取目安量は20gで、大さじ1杯を目安に摂取するのがおすすめとのこと。価格はオープン。

(フォルサ)