写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NECマネジメントパートナーは、コンピュータセキュリティインシデントに対応するための専門チーム「CSIRT」向けトレーニングコースの提供を2017年1月より開始すると発表した。

これは、セキュリティインシデント対応チーム(CSIRT)として必要な実践的な知識や対応について、短期間で効率的に学べるトレーニングコースを開講するもの。提供コースは、「CSIRT強化トレーニング ハンドリング編」「CSIRT強化トレーニング マルウェア感染対応編」「CSIRT強化トレーニング テクニカル編(CTF形式)」の3コースを用意している。

3講座とも、1日のセミナーで、料金(税込)は8万6400円/人。コース概要は次のとおり。

(Aries)