ジンギスカンを手軽に家庭で楽しめる新商品「元祖あんべのジンギスカン丼の具」(税抜1280円)

写真拡大

"遠野ジンギスカン"発祥の店「ジンギスカンのあんべ」を運営する安部商店は、家庭で手軽にジンギスカンを楽しめる新商品「元祖あんべのジンギスカン丼の具」(120g×2食入り、税抜1280円)を、12月17日(土)、同社店舗と公式ホームページにて発売する。

【写真を見る】岩手県遠野市の名物"遠野ジンギスカン"は、野外で"バケツ"を使って食べるのが特徴

同店は、元祖"遠野ジンギスカン"の店として、これまで三代にわたり"秘伝の味"を大切に守ってきた。その独特なタレの風味と職人手切りの上質な肉の組み合わせは、他店には真似のできないものであり、ピーク時には市内外から月に約8000人が来店するほどの人気を集めている。

今回の新商品は、"野外で食べるもの"というイメージが強いジンギスカンを、季節に関係なく家庭で手軽に、しかも美味しく食べられるような形で、ジンギスカンを提供したいという想いから誕生したもの。歯ごたえがある一方、旨みが非常に濃厚な「マトン肉」を、秘伝のタレでじっくり熟成させることで、柔らかい肉質とそれでいて旨みたっぷりの味わいを実現している。

湯煎するだけで、誰でも手軽に本格的なジンギスカンを楽しめる「元祖あんべのジンギスカン丼の具」。三代にわたって大切に受け継がれてきた、同店"秘伝の味"を家庭でもぜひ味わってほしい。【ウォーカープラス編集部/本村友里】