アニメ第1話をほうふつ
させるタイトル&ビジュアル (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・
TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

写真拡大

 人気アニメ「ポケットモンスター」の映画第20作が、「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のタイトルで2017年7月15日に公開されることがわかった。あわせてポスタービジュアルもお披露目され、きらめきながら飛翔するホウオウ、それを見上げるサトシとピカチュウを切り取っている。

 タイトル&ビジュアルは、1997年4月に放送されたアニメシリーズ第1話「ポケモン!きみにきめた」をほうふつさせる。同話はサトシとピカチュウの出会いから始まり、最後はどこかへ飛び去っていくホウオウの姿で締めくくられていた。映画第20作のストーリーの詳細は明らかになっていないが、ゲーム初代「赤・緑・青・黄」と次作「金・銀・クリスタル」がベースのアニメ第1弾をリメイクした内容だと推測できる。

 ビジュアルの原案を担当したのは、ゲーム版の公式イラスト・キャラクターデザインを手がけるアートディレクター・杉森建氏。記念すべき20作目で、初めて劇場版の製作に参加した。12月17日からは、一部を除く全国の映画館でポスターが掲出され、特報映像も上映される。

 「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は、湯山邦彦が監督を務め、米村正二が脚本を執筆。17年7月15日から全国で公開される。