写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オプトは、 LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」に、 LINE Beaconの管理機能を実装したと発表した。

LINE Beaconは「LINE」アプリをインストールしているユーザーがBeaconの発信する電波に接触した際にメッセージを届けることができるもの。

TSUNAGARUのLINE Beaconの管理機能としては、 LINE Beaconの端末管理、メッセージ作成、配信頻度・範囲設定ができるCMSツールを搭載。これいより、 LINE Beaconに接触したユーザーのアカウントを特定し、顧客属性に応じたメッセージの個別配信が可能となるという。

同社ではLINE Beaconの活用用途として、個別メッセージの配信、LINEアカウントの友だち追加促進、店舗・イベント会場付近ユーザーへの集客、店舗内・イベント会場での商品情報、インセンティブ配信(店舗限定LINEスタンプなど)、複数店舗間・イベント会場内でのスタンプラリー、ユーザーのビーコン受信情報の取得(要LINE ビジネスコネクト連携)、特定ユーザーへのリターゲティング配信(要LINE ビジネスコネクト連携)などを想定している。

また同社は本機能の提供だけでなく、LINE Beaconを活用した企画提案、 beacon端末の提供・レンタルおよび設置コンサルティングと、企画から実行まで一気通貫したプロモーション支援も行うという。

(丸山篤)