さまざまな「愛」の形があるなか、女性にとってうれしい男性からの愛の表現は、いたってシンプルなものだったりしませんか? パートナーと結婚を考える場合、ルックスや金銭面も重要かもしれませんが、大切なのはあなたに対する愛の表現方法です。これから人生の伴侶を探そう! と思っているなら、5つの重要なポイントをおさえて、いつまでも愛され続ける人生を送ってみては?

ポイント1: あなたに敬意を持っている

馴れ合いの仲になってしまうと、お互いどうしても敬意を忘れてしまいがちです。男性は頼れる存在であるのに対し、女性はいつしかなんでもやってくれるお母さんみたいな存在になってしまいます。
男性がいつまでも女性に敬意をもっていたり、対等な存在としてみている場合、あなたにいろいろと注文をつけたり理想を語ったりすることはありません。なにごとにもあなたに対して感謝の気持ちを持っている人は、あなたをずっと愛してくれますよ。

ポイント2: 間違いを認められる

人に意見をされると、恥ずかしさのあまりついウソを言ったり間違いを認めず、自分はいつでも正しい人間だと我を押し付ける人がいます。正直にものごとを認められない相手と一緒にいても、あなたが疲れたりストレスを溜めるだけになってしまいます。ムキになったりせず間違いを素直に認められる男性は、あなたを困らせることもありません。

ポイント3: 大事なことを把握できる

自分自身が絡んでいる大事なことなのに、物事を把握できないパートナーだと、あなたがすべてのスケジュールを管理することになってしまいます。誕生日や記念日を忘れるだけでなく、結婚してから出てくるさまざまな行事のスケジュールもあなたに任せっきりに。
大事なことを把握できる人は、スケジュール管理だけでなくあなたの誕生日やちょっとした好みを忘れることなく、いつまでも喜ばせてくれます。

ポイント4: いい人でいようとする

あなたの心を引き付けようとするとき、男性は好かれようと必死になるものです。でも釣った魚にエサはやらない……のごとく、日がたつにつれて態度もいい加減になるケースがほとんど。だからこそ追いかけたくなるのも女性の心理ですよね。
しかし、あなたに対していつまでも好かれていたい、と思う男性はいつまでもいい人でいようと努力してくれます。ちょっとした倦怠期があったとしても、あなたに対して興味を失うことなく気遣いを忘れません。

ポイント5: ケンカができる

女性との面倒を避けたがる男性は、言い争いになるケンカができない傾向があります。真剣にあなたとの交際を考えていたり、生活をともにしていこうと考えているなら、自分を知ってもらうために自己主張をしてくるでしょう。そのためにケンカになることもありますが、お互いの考えを知り受け入れ合うためにも大事なことです。ケンカができる間柄になれると、よりよい関係を築くことができますよ。