AFTERSCHOOL ユイ「2016グリメ賞」で最優秀女優賞を受賞!撮影監督らの投票により選ばれる

写真拡大

AFTERSCHOOLのユイが「2016グリメ賞」で最優秀女優賞を受賞した。

15日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区汝矣島洞(ヨイドドン) KBS新館ホールにて開催された「2016グリメ賞」の授賞式で、ユイはMBC「結婚契約」で最優秀女優賞を受賞した。

MBCドラマ「善徳女王」でミシルの子役に扮し、初めて演技に挑戦して以来、多数のドラマで着実に女優としてのキャリアを積み上げてきたユイは、今年3月に放送されたドラマ「結婚契約」で様々な感情や状況に入り込んだ演技で、見る人の涙腺を刺激する感性あふれるシーンを披露した。それだけでなく、先月から放送されたMBC「不夜城」でも今まで見たことのない野心的な女性に扮し、演技の幅を広げている。

「2016グリメ賞」授賞式で最優秀女優賞を受賞したことは、女優として一歩ずつ進んできたユイの人生にとって大きな意味がある。この賞は撮影監督らの投票により選ばれるもので、さらに意味がある。役に入り込み、その役に完全に集中している女優ユイの努力と成長が注目され、これからの彼女の演技がより一層期待される。

グリメ賞は韓国放送撮影監督連合会(KTPA) で1993年に制定された賞だ。グリメ賞の俳優部門は、ここ1年間活動した俳優の中で最も優れた演技力と良いイメージを持った役者を撮影監督の投票で選ぶ。

ユイはMBC月火ドラマ「不夜城」で野心的な女性イ・セジン役に扮し、熱演している。